ギャップロ

アプリエンジニアのための技術情報サイト


STB

AndroidTV開発指南vol.1

はじめに AndroidTV(ATV)アプリ開発はAndroidアプリ開発とは考え方が異なる点が多く、開発を難しくしています。 そこで本記事はATV開発での開発の方針を取り上げ、ATV開発の難易度を下げることを目的として...

モバイル

Flutterでアプリ開発・ブラウザでBGMを奏でる(後編)

システム開発部のTです。前編の続きです。 前回のあらすじ ブラウザでBGMを再生するための実装を検討したが、iOS版のブラウザ全般で思ったような再生ができなかった。結局、iOSでの純粋な自動再生は出来そうにないので、別の...

モバイル

Flutterでアプリ開発・FlutterFlowを使ってみる

システム開発部のTです。FlutterFlowというノーコードで開発できるツールがあったので、個人的な使用感とかを書いていきたいと思います。なお、本編では無料プランで出来る範囲での所感になります。また、一通り使ってみまし...

デバイス/ツールレビュー, IoT

自宅の作業環境をDataPortalで可視化-M5StickCと環境ユニット設定編

はじめに 最近、GoogleのDataPortalを使う機会があり便利だなと感じたので布教をしようと思い、デモ用のサンプルに使う何か適当なデータセットが欲しいと思っていました。ちょうど手元にM5StickCがあったのでこ...

xR

【Unity】Play Asset Deliveryでアプリ容量の制約を解決する

2021 年 7 月までのGoogle Play Storeで100MB以上の容量のアプリを公開は、Opaque Binary Blob (OBB)と呼ばれる仕組みを利用することで可能でした。 OBBは100MBのアプリ...

モバイル

新しいAndroid Studio「Android Studio Arctic Fox」を触ってみよう

はじめに 7月28日(米国現地時間) Google から Android Studioの最新版 Android Studio Arctic Fox 2020.3.1 が正式リリースされました。5月に開催された Googl...

モバイル

Androidアプリの新しいSplashScreenの形

サポートライブラリを入れてみよう! サポートライブラリを使うには、build.gradle に以下のパッケージを追加します。 また、SplashScreenのサポートライブラリを使用するにはアプリをAPI 31以降でコン...

モバイル

Flutterでアプリ開発・アーキテクチャー検討(Flux編)

システム開発部のTです。以前、Fluxで組んでいるアプリがあり、コードも分かりやすい感じでまとめられていたのを思い出しました。そこで、FlutterでもFluxで組んでみたいと思い立って、今回挑戦してみました。「Flut...

モバイル

AndroidやiOSアプリで、英語などの文節を自動で改行させたくないとき

ある日、UIデザインの観点で以下のような要件が求められました。 ①任意の幅で表示できるなら1行で。②表示しきれない場合は改行していい。③しかし、ある文節は改行で区切られないようにしたい。 最後の項目③のおかげで一見、困難...

モバイル

アプリ審査なしでアプリに変更を加える方法を調べてみた

はじめに 個人・法人に関わらずアプリ開発で必ず通る道が、 Google / Apple のアプリ審査です。アプリを初めてリリースするときやバージョンアップ毎にアプリ審査が行われますが、審査には少し時間がかかります。 去年...

  • 1
  • 2
  • 3
  • ...
  • 34
  • Next →
  • Powered by
    Up-fronttier.inc

    Theme by Anders Norén