ギャップロ

アプリエンジニアのための技術情報サイト

Tag: iOS

Page 1/6

イメージ:AzureSpatialAnchors

xR

Azure Spatial Anchorsを触ってみた

はじめに 今回は、 AR 空間のアンカーをクラウドで共有できる Azure Spatial Anchors を触ってみました。 ARCore や ARKit にも Cloud を介してアンカー共有をする機能は存在しますが...

イメージ:ARFoundation

xR

ARFoundationを触ってみた

はじめに 今回は、 Unity 向けに ARKit と ARCore の機能をまとめた AR Foundation について調べました。 開発環境 Unity 2019.1.1f1 (2019.1以降が推奨されています)...

イメージ:SceneViewer

xR

SceneViewerを触ってみた

はじめに 今回は、 ARCore1.9で追加された SceneViewer を触ってみました。 SceneViewer とは、スマホのブラウザ上で AR を動かすことができる機能です。 ブラウザと ARCore 以外のア...

pickup

モバイル

KeyPath 入門

先日 Swift5 がリリースされました! ABI 安定(Application Binary Interface)、 Result 型の追加など色々ありましたが、その中で identity keypath という Ke...

モバイル

iOS12 Authentication Services framework について

アップルの開発者向けイベント WWDC2019 が6月3日(現地時間)に開催され、iOS13や、予ねてより噂されていたダークモードなど目につく発表が多かったように思います。 今回は、 WWDC2019の話に行く前に、去年...

モバイル

iOS12で追加された通知に関する新機能。許可不要で配信できる”仮許可”を使ってみよう!

通知に関する新機能 2018年9月18日に iOS 12 が正式リリースされました。数多くの方々が iOS 12 を利用していると思いますが、通知に関する様々な新機能が追加されましたのでまとめてみたいと思います。 WWD...

イメージ:Flutter

モバイル

Flutterを使ったマルチプラットフォームアプリの開発

目次 目次 概要 インストール方法 開発環境の構築 最初の Flutter アプリ開発 今回のまとめ 概要 Flutterは、 Google が開発したモバイルアプリ向けの UI フレームワークです。 Flutter を...

pickup

xR

ARKit って何ができるの?

はじめに 先日 "ARKit"で AR と VR の切り替えを試してみた。 という記事を書きましたが、今回はもっと広く ARKit の出来ることを紹介します。 ちゃんとした AR これまでも 拡張現実...

xR

Vision.Framework のオブジェクトトラッキングを使ってみよう!

はじめに iOS11が登場してしばらくが経ちました。 そんな中、今回は遅ればせながら ARKit の影に隠れがちな(?) Vision.Framework にある オブジェクトトラッキング について紹介をしていきたいと思...

xR

"ARKit"で AR と VR の切り替えを試してみた。

はじめに ※Unityでの開発を前提として紹介します。 ARKit のポジショントラッキングという機能に着目し、 VR 空間で自分が動けるのではないかと考え、 AR と VR の切り替えを試してみました。 今回、単眼のみ...

  • 1
  • 2
  • 3
  • ...
  • 6
  • Next →
  • Powered by
    Up-fronttier.inc

    Theme by Anders Norén