ギャップロ

アプリエンジニアのための技術情報サイト

Category: xR

Page 7/8

xR

Unity5.5 パーティクルシステム

はじめに 2016年12月に、Unity 5.5 がリリースされましたね。その中でも目玉機能であると思われる、ParticleSystem の新機能の一部を紹介したいと思います。 初心者でも、簡単に使えるような内容にまと...

xR

【ちょぎそん】out of scope

 こんにちは、プリンス伊藤です。 前回に引き続き、ハッカソンについての紹介になります。このチームもとてもおもしろい企画を行ってくれました。それではどうぞご覧ください! チームout of scope ずばりテーマは? チ...

xR

【ちょぎそん】まえたくマッピング

 こんにちは、プリンス伊藤です。  毎年恒例になりつつある社内ハッカソンが今年も行われました。今年は名前も新たにちょぎそんとして開催され、社内全員を巻き込んだ大きな企画となりました。  そこで、ギャップロではそれぞれのチ...

xR

Ovrvision による新しい AR の世界!

 こんにちは、ギャップラー小林です。  皆さんは Ovrvision をご存知でしょうか?メガネ型の AR デバイスは様々登場していますが、Ovrvision は Oculus Rift に装着し、これを実現してしまおう...

xR

DINOTOWNのスマホ版移植での最適化について

Oculus Rift用に開発した「DINOTOWN」を"スマートフォン移植"で行った最適化作業について紹介します。

xR

Eye Gaze Input

“Eye Gaze Input”とは? キャラクターの視線で任意のアクションを起こすための基本的なスクリプトです。 FPSやVRコンテンツと相性がよく、ボタンを使わずに快適なインタラクションを実現...

xR

Head Tracking Camera for Smart Phone

“Head Tracking Camera for Smart Phone”とは? スマートフォンでヘッドトラッキングを行ってVR体験を実現させる、Unity用のアセットです。 こちらからダウンロ...

xR

番外編・ Myoを使ってユニティちゃんを撫でてみる!

番外編、再びです! 先日弊社に届いたMyo。 今回はMyoのUniyプラグインを使って、ユニティちゃんの頭を実際に手を動かして撫でてみることにチャレンジしてみました!!

xR

MayaLT で DrawCall を可能な限り減らす

Unity の AssetStoreで購入したアセットを使用していましたが、思うような性能が得られないため高速化を検討しました。 そこで実施したのは「購入したモデルを編集してテクスチャやマテリアルを一種類にまとめ、Dra...

xR

番外編・ Unity の機能を使ってユニティちゃんに命を吹き込む -1-

前回までの本編は、Mecanimを使ったユニティちゃんの制御を行いました。 今回はMecanimから離れて、物理エンジンを使った揺れ物の制御を行っていきましょう。

Powered by
Up-fronttier.inc

Theme by Anders Norén